あなたに寄り添う
町のよろず相談所

地域のかかりつけ医として、
外来から訪問診療まで幅広く対応します。

診療時間
9:00-12:30
13:30-17:00

:外来/月・水・木・金 午前
:外来/第2・4火曜午前、第1・3土曜午前
※受付時間は、12:00までとなります。
:訪問診療/平日午後(休診日除く)

休診日:第1・3・5火曜、第2・4・5土曜、日曜祝日、年末年始(12/29~1/3)

37.5度以上の発熱がある場合は当院に事前にお電話にてご連絡をお願い致します。

動脈硬化
脂質異常症
糖尿病
高血圧症
不整脈
帯状疱疹
肺炎球菌
インフルエンザ
健康診断・健診

Medical calendar診療カレンダー

2024年6月

1
             
2 3 4 5 6 7 8
休診日   休診日       休診日
9 10 11 12 13 14 15
休診日            
16 17 18 19 20 21 22
休診日   休診日       休診日
23 24 25 26 27 28 29
休診日           休診日
30            
休診日            

病気だけではない、
人を癒すクリニック
を目指して

「あさぬま内科・循環器内科クリニック」院長の浅沼 舞と申します。
私はこれまで心臓血管外科医として勤務し、主にステントグラフト治療や下肢のカテーテル血管形成術などの血管内治療に携わって参りました。また、外科的治療だけではなく、様々な循環器疾患に対しての内科的加療も同時に行っておりました。

加えて初期研修2年目からは勤務と並行しながら大学院へも入学し、様々な勉強の機会を得ました。循環器疾患だけでなく、創部や褥瘡の管理・フットケアなども循環器の周辺領域として診ることが出来る、というのは自身の強みと考えております。

2017年に松原徳洲会病院へ赴任してからは地域医療の担い手としての意識も高まり、皆さんがお住まいの地域で出来るだけ長く、心地よく過ごせるようお手伝い出来ればという気持ちで診療に携わるようになりました。その結果として訪問診療も行うようになり、ともすれば私たちの医療というのは独りよがりになりがちであること、そうならない為には皆さんがどのような生活をされているかを理解した上で寄り添った医療をご提案していく必要があること、などを身に染みて感じました。

また地域医療にとってチーム医療がいかに大切かということも学びました。ケアマネージャーさんや介護士さん、栄養士さん、リハビリの療法士さん、薬剤師さん、看護師さん…様々な職種が地域医療に携わってくれています。患者さんを中心としたチーム作りの一助に当院がなれればということを目標にしております。
当クリニックは「町のよろず相談所」を目指して開院いたしました。スタッフも含め、身体の不調のみならず、それ以外のお困りごとにも寄り添える存在になれればと考えております。

これから育てていくクリニックです。地域の皆さんにもぜひ、一緒に育てていっていただければ幸いです。何でも相談しやすいハードルの低いクリニックを目指しておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Feature当クリニックの特徴

【画像】なんでも相談できる地域のかかりつけ医

なんでも相談できる地域のかかりつけ医

私の外来では、患者さんご自身の身体のことだけでなく、病気以外のお困りごとやどんな生活をされているか、またご家族さんのお話など、自由にお話しいただくことを大切にしております。
勿論お伺いした事が、実際にお身体の不調と関係していることもございます。
ただそれだけでなく、直接的にお役に立てない場面であっても適切な専門家へ繋げることが出来たり、またお話しすることで少し気が楽になることもあると思うからです。
「よろず相談所」のような感覚で、ご来院いただければ幸いです。

  • 訪問診療に対応

    松原市を中心として主に4km圏内の堺市、住吉区、東住吉区、平野区などで訪問診療を行っております。その距離を超える場合でも、ご相談次第で伺えることもございます。
    ご希望がございましたら、まずは一度お問い合わせください。

  • 心臓血管外科医
    による診療

    心臓だけでなく、血管外科医として大動脈瘤や下肢血流障害などもこれまで診て参りました。
    手術の可否なども含め診察を行い、必要に応じて連携施設へご紹介いたします。
    また状態に応じて連携施設での入院も視野に入れた上で、褥瘡管理やフットケアも行っています。

  • 地域医療、近隣病院
    との連携

    元々勤務しておりました松原徳洲会病院だけでなく、近隣病院と連携をしております。

  • WEB予約、WEB問診で
    少ない待ち時間

    WEB予約やWEB問診を用いることで、受診までのハードルを下げ、なるべくお待たせする時間を減らすよう心がけております。

menu